2007年10月27日

やさしくふるえる

 『村下孝蔵メモリアルコレクション』 を手に入れました。
 村下さんの歌う童謡「赤とんぼ」「故郷」を聴けて、bkntmrg はしあわせ。

   ★
こころざしを はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷

 わたしは、思い出してしまいました。いつか、こころざしを立てたということ。或るこころざしを立てた瞬間のこと。
 今までも、忘れていたのではありません。忘れたいと思っていて、そして、忘れられなかった。
 そして、思い出してしまいました。
 四十にはまだ時間がありますが、本当は、わたしは既に、迷ってなんかいないのです。

   ★

 村下さんのやさしくふるえる声が、わたしの髪に触れ、頬に触れ、そして背をそっと押す。
 小雨降る午後、村下さんの歌う「故郷」を、ひとり、聴いていました。
posted by bkntmrg at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。