2007年06月26日

B 氏

 生きることが、あまりにつらいので、B 氏に思わず話しかけている私でした。
 (ねぇ?)
 ぼんやりとどこかを見つめたままの Brain 氏に、私は自分の存在を思い出させるため、少し大きめの声を出して言うのでした。
 (ねぇ?)
 (うん)
 (ねぇ、B さん)
 (うん。聞いてるよ)
 ぼんやりとどこかを見つめながら、B 氏は返事をくれました。
 (ねぇ、B さん)
 (うん)
 (生きることは)
 (うん)
 (みな誰も)
 (うん)
 (こんなにつらいですか?)
 私は B 氏の表情を見ずに、続けるのでした。
 (生きて、いかなくちゃだめですか?)
 B 氏の心が、ことりと音をたてて動くのが、私にはわかったのですが、しかし私は気づかないふりをするのです。
 (ねぇ?)
 (うん)
 (だめですか)
 私はまた、目をふせました。
 (うーん……)
 B 氏が、戸惑い言葉を失っているのが、私にはわかるのですが、私は気づかないままでいるのです。
 (だめですか?)
 (どうして?)
 すると Brain 氏が、静かに言いました。
 (うーん……。君はどう思うの)
 ずるい、と言い返したい私の心を、止めるのもまた私の心なのです。
 (ずるい)
 でもやっぱり、つい言ってしまう。
 私は PC の電源を落とし、布団をしき、部屋の電気を消して、そして B 氏に言うのでした。
 (おやすみなさい)
 B 氏は、戸惑ったまま、言葉を失ったまま、ぼんやりとどこかを見つめて、こう言いました。
 (うん)
 B 氏は言いました。やさしい声で。
 (おやすみ)





b.jpg これは某月某日の Brain 氏。B 氏は変幻自在、神出鬼没の男性です。この時この瞬間は、うすいピンクの、小さいテディ・ベアでした。手のひらは変幻自在ではない bkntmrg のものです。

posted by bkntmrg at 01:39| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントの投稿に不具合が出ていたので、それを修正しました。

 [確認する][書き込む]

のうちの、[確認する] を選んで押した場合、
確認画面に入ったあとで [書き込む] を押しても、
何度も確認画面に戻され、ただループしてしまって、
投稿が出来ないようになっていました。

一応、修正したつもりですが……。

今日はもう寝ます。おやすみなさい。
Posted by bkntmrg at 2007年06月27日 01:46
おひさしぶりです、bkntmrgさん。

真夜中、世界中のたくさんの人が、
みなそれぞれのB氏に語りかけていることを思います。
(おやすみなさい)
(おやすみなさい)
ささやきのような小さな声でも、
その挨拶が街に満ちていることを感じることができて、
それでようやく眠ることができる。

うまくいえませんが、
そんな夜のことを考えさせられました。

時々でいいので、
こちらのウェブログ、これからも更新してくださいね。
Posted by little writing at 2007年06月27日 04:29
little writing さん、こんにちは。
こうして言葉を交わすのは、本当に久しぶりですね。


このウェブログを思うように更新できなくなってから久しいのですが、
その間わたしが何をやっていたのかというと、ただ"生活"をしていました。

生きることで大事なのは基本で、だからその基本だけをやろうと。
体調が良くない日があるので、全然ちゃんと出来ていないというところも
あるのですが、生きることの基本を、生活を、なるべく静かに丁寧に、シンプルにやろうと。
酒や旅やうたが好きな、ろくでもないわたしなのですが、
毎日の家事も好きで、それで、それだけをやってました。


一昨日から昨日にかけて、特にやっていたのは、ベランダにある草花の手入れ。

トマトが支柱よりも大きく生長してしまったので、その支柱を大々的にやりかえたり、
種から育てたオクラを、鉢から大きいプランタに移植したり、
ナスも支柱を別のものにかえて、少し元気がないので追肥をして。
作業の途中で土が足らなくなり、ホームセンターへ再び足を運んだり。

急に蒸し暑くなったこのタイミングにやる仕事じゃないだろう、
というようなことを、汗をだらだらかいて黙々とやっていました。

野菜ばかりではなくて、花もありますよ。
いま楽しみなのは、朝顔と、そして今年はじめて蒔いてみた夕顔。
日々つるが伸びていっている様子を見るのが、なかなかうれしいんですよね。

これからもますます、緑の萌える良い季節ですよね。
もすこし雨が降って、この蒸し暑さから解放されると、
もっともっと良いんですけども。



お返事をどう書いて良いのかわからなくて、それで遅くなりました。
この何日間か、little writing さんのことが、ずっと心から離れませんでした。
お返事のかわりに、身辺の報告を書きました。

コメントを頂けて、本当に、とてもうれしかったです。
このウェブログの更新は、これからもやるつもりです。
ありがとうございました。
Posted by bkntmrg at 2007年07月01日 11:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45915196
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。