2005年06月19日

職場選び

 ある会社で会社員をしていた頃、bkntmrgは毎日がしんどくてなりませんでした。
 理由はわかっていました。わたしのいた部署のスペースには、窓がなかったのでした。

 毎日毎時間、見るものと言えば、書類、コンピュータ、電話機、業務用の棚やロッカー。鉄の扉と、たまの来客。ずっと年上の上司……。
 土日が休みで、そして、月曜の朝には、お腹が痛くなりました。行きたくないよぉ~の腹痛ですね。

 晴れの空、雨の音、夕暮れの色。恋しくて、そっと廊下に抜け出しては、よくそこにある窓に寄り添っていました。
 そこから見える景色でさえ、道路と車、ビルとビルとビル。それでも、日の明るさが、それとも曇りの薄暗さが。風や雨が。そして空も、見ることができて、わたしはほんの少し息をついて、また仕事に戻るのでした。

 もしも、就職について、誰かにアドバイスをするとしたら、わたしは窓のことを言いたい。
 窓の大きな、風の通う職場がいいよ。
 空の色のうつりかわりや、雲の動きの見えるような、そんな窓の、職場を選ぶといいよ。

 生きていくうえで、窓というのはとても大事だと、bkntmrgは思うのです。


 ところで、吉本隆明さんという人が、ある本のなかで同じような発言をしているのを読んだことがあります。
 あ、同じこと言ってる!と少しうれしくなりました。

 それで、吉本隆明さんは、窓のことの他にも、言及していました。
 それは、近所に食べ物屋が多くある職場がいい、というもの。

 安くて美味しい店が一軒でもあるにこしたことはないけれど、それよりももっと、店が多くあることが良い、と書いてあったように記憶しています。(記憶違いかもしれませんので、bkntmrgの意見として読んで頂けたらうれしいです。)
 昼休みは、ちょっとした解放の時間ですよね。その一時を、いつもの弁当屋のいつもの弁当で済ませてしまうのではなく、うろうろと歩ける、あれこれ悩むことが出来る、というのは、心の健康に良いような気がします。安くて美味しい、様々な種類の店が、近所にたくさんある、というのが一番の理想でしょう。

 わたしはというと、そういうことも叶いませんでした。なので、吉本さんのこの意見には、とてもとても納得したのでした。
 まるきり吉本隆明さんと同じ意見になってしまいますが、わたしも付け加えておきたいです。
 近所に食べ物屋が多くあって、そして窓の大きな、職場がいいよ。

 窓と、昼ご飯。どちらも、とてもとても大事ですね。
posted by bkntmrg at 14:33| Comment(2) | TrackBack(1) | つぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントにそうですね。
僕は身体をこわして休んでいた頃、家の近くの丘から見える街の様子を見ては、「あのスモッグの中では、働きたくないなあ」と思っていたことを思い出します。
幸い、僕の仕事は窓がたくさんあるところだけど、だけど、この社会の矛盾が鋭く吹き出す場所でもあって、大変なところでもあります。
とか何とかいっても、それなりに楽しんでいるんですけどね。
最近考えることは、やった結果がちゃんと目に見える仕事がいいかなあ、ということ。
花は手をかければきれいな花を咲かせるし、汚れたところは掃除をすればきれいになる。野菜は世話をすればおいしくなる…
仕事って、手応えがあるのが一番ですね(^^)
Posted by Haru at 2005年06月20日 00:02
Haruさん、こんばんは。(^-^)

わたしも、この会社をやめた後、身体をこわして家で長く臥せっていたのですよね。
それで、その長ーい療養生活を終えて再び働きに出た場所というのが、自然のとても豊かなところでした。
ひろびろとしていて、風を全身でうけられるような、なかなか素敵な場所でしたよ。
そして仕事場の窓も、大きかったです。その窓から夕方の日の光がさしこむとき、いつも少しさみしさを忘れられました。

Haruさんのお仕事、きっと本当に本当にお大変でしょうね。
報われ無さを感じたりすることも、あるのではないかしらと勝手に想像をするのですが、でも逆に、楽しみややりがいなんかも、大きく感じることが出来るのではないですか。
実は、わたしはちょっと、うらやましくも思ったりしているのでした。(^^)

結果が目に見える仕事は、わたしも良いなぁと思います。
わたしは人と接する仕事が好きなのですが、"ものづくり"にも、惹かれます。

コメント、ありがとうございました。
今夜のHaruさんの空にも、月、出ていますか?
ではでは。
Posted by bkntmrg at 2005年06月21日 21:34
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

大きな窓と、食べ物屋
Excerpt: 銀河の揺籃(http://crossbar.seesaa.net/)さんの6月19日のエントリ、 職場選び(http://crossbar.seesaa.net/article/4461582...
Weblog: Little Writing Weblog
Tracked: 2005-06-20 01:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。