2006年01月28日

海辺で詩の朗読を(「夕焼け雲」)

umibe.jpg 携帯電話を使って、詩の朗読ファイルを作れないかなぁ、と思いつきました。それで、実際にやってみることにしました。

 ボイスレコーダーの機能で、録音をしました。そして、SDメモリカードに保存をし、それをPCに取り込んだのちに、公開できる形に加工しました。

 わたしの持っている携帯電話では、SDカードに保存をした音声ファイルは、そのままではPCでの取り扱いが出来ないのですね。そのことを、わたしは今回はじめて知りました。ソフトウェアを別途、手に入れなくてはなりませんでしたが、しかし後は難なく、進めることができました。
 とにかく、出来る、ということ。そのことがわかって、それが収穫でした。

 音質は良くありませんが、これはこれで、おもしろいかなぁと思っています。改善の余地は、多くありそうですけども。


 海辺で詩の朗読をしました。

 朗読としての、ベストテイクは他にあるのですが、今日の海辺は風がとても強かったのです。風によるノイズが時折とてもひどく入っているため、迷いましたが、それはボツにすることにしました。

 夕暮れの海の波打ち際で、風に吹かれて、何度も吹き込みました。
 公開をしているのは、一番最後に録ったものです。冷たい風に凍えている感じが、出ていると思います。

 わたしが前面に出すぎてはいるのですが、実はこの音声ファイルで、主役にしたかったのは海なのです。
 上手ではない朗読の奧に流れている、波の音を、たのしんでいただけたらなぁと思っています。


 This entry links to "Sweet composition..."


(MP3形式・1.1MB)
posted by bkntmrg at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

ポッドキャスティングものを片っ端からながして聴いていたら
ここにたどりつきました。
間の取り方、自然のBGM、そしてなにより声がいいですね。
繰り返し聴いてしまいました。
ぼくは音楽をやっていますが、音質とかは関係ないと思います。
うまく言えないけれども、引かれるものがあります。
このスタイル、いいと思います。
次回作を楽しみにしています、がんばってください。
Posted by kenken at 2006年02月02日 13:52
kenkenさん、はじめまして。
わたしのつたない朗読をきいて下さいまして、
そしてコメントと、ありがとうございました。

元々の詩と、そしてこの朗読と、
どちらともに、どのように受け取られるだろうか、
ということが非常に心配で、そして非常に恥ずかしがりつつ、
おっかなびっくり公開をしたものでした。
良かったよ、と感想を下さる方もいて、
今は少し安心しているところです。

間の取り方、良かったですか?
少し、読み方がはやいのではないかなと自分では感じているのですが、
なにせ自作の詩なので、作品との距離の取り方がよくわからず、
いつも手探りの状態でいます。

お聞き頂いただけでなく、ほめてまで頂いて、とてもうれしいです。
ポッドキャスティングは、次回作までは、時間がかかってしまうかもしれませんが、
またやっていきたいと思っています。
またお越しを、お待ちしています。ありがとうございました。(^-^)
Posted by bkntmrg at 2006年02月03日 22:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12419244
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。