2007年12月31日

小さな花束の日々

 「やさしい」

 「やさしい」と大好きな人から言われたとき、わたしは、自分がうれしい気持ちになっていると気付きました。

 その言葉を苦痛に感じるようになっていた自分のことを、わたし自身、知っているのです。やさしいと言われた瞬間に、身と心をこわばらせる。そんな日々に、わたしは随分と慣れていました。

 心のなかの素直さが、戻ってきつつあるのかな。と、そう思ったら、少し安心できました。うれしくなりました。

 「やさしい」ことが、わたしは好きです。

 
 星に願いを

 流れ星を、手に握らせてくれた人がいて、わたしはその人が大好き。
 願い事は、その人のしあわせを。
posted by bkntmrg at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。